Rozetta(ロゼッタ)-社名の由来

今から約200年遡ること1799年。
エジプトに出征していたナポレオン軍は、不思議な黒い岩を発見しました。

紀元前の3種類の言語で文字が刻まれており、うち1つはギリシャ語でしたが、残りの2種類の文字は未知のものでした。何人もの学者が3種類の言語は同じ内容が書かれていることを唯一の手がかりとして、パズルを解くように解読を試みました。そして20年かけて解読に成功したのです。

この結果を手がかりに他の古代文字文書も続々と解読されました。この岩はrosetta stone (ロゼッタストーン)と呼ばれ、英語では比喩的に「難問を解読すること」「進歩へのキーとなること」という意味で使われます。

そして2006年・・・
言語学上、人類の大きな一歩であったロゼッタストーンから約200年後たった現在、人類は今もなお、言語間のコミュニケーションという難問に膨大な手間・時間・コストを強いられる一方、誤解や理解不足が原因で様々なトラブル・紛争が続いています。

弊社は、従来にはなかった斬新な言語アプローチとIT技術によって、地球上から言語の壁を完全消滅させ、世界の発展と平和に貢献する 「21世紀のロゼッタストーン」たらんとの誓いから、社名はrosettaをもじり、rozetta「ロゼッタ」と名付けました。