株主・投資家の皆様へ

株式会社ロゼッタは、2015年11月19日をもちまして、東京証券取引所マザーズに株式を上場いたしました。
ここに謹んでご報告申し上げますとともに、皆様のご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。
当社は、2004年の創業以来、機械翻訳の研究開発に取り組んで参りました。
まだまだ発展途上ではありますが、10年後の2025年には人間に代わって機械が翻訳をする自動翻訳機を完成し、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」ことをミッションとしています。

当社は、すべての投資家の方々からくまなく関心を持たれる会社ではないかもしれません。
来年、再来年の短期で企業規模を10倍、20倍に成長させるというようなことはコミットできません。
当社はそのような目先での急成長を望む方々の期待には応えることができないかもしれません。

しかしながら、私どもには夢があります。
いつの日か、日本が英語の重たい足枷から解放されることを。
私どもには夢があります。
いつの日か、英語が話せないことが理由で、昇格できなかったり、リストラされたりしない世の中がくることを。
私どもには夢があります。
いつの日か、言語のハンディキャップが消えて、日本人が世界と対等のステージで、自由に羽ばたける時代がくることを。
私どもは、このような夢の実現のため、全社員一丸となって全身全霊の熱意をもって業務に取り組んでいます。

この夢に賛同してくださる方々。
日本が英語から解放される日を待ち望む方々。
株式会社ロゼッタは皆様の会社です。
このたび上場いたしましたが、まだまだ非力な会社です。
ミッション遂行のためには、もっともっと大きな力が必要です。
想いを共にする投資家の皆様、力を合わせて一緒に新しい日本の未来を創りませんか。
是非とも皆様方からのお力添え、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

代表取締役
五石 順一