機密情報管理体制

機密情報の管理

弊社では、翻訳業務や自動翻訳サービス業務を行う上で、お取り扱いするお客様の個人情報及び、お預かりする翻訳原稿、自動翻訳にてお客様が送信されるデータ、その他お客様御自身の情報等を機密情報と位置づけ、 厳格な管理体制を敷いております。

プライバシーマークについて

弊社では機密情報管理体制の一環としてプライバシーマークを取得しております。

プライバシーマークとは、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護 マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適 切な保護措置を講ずる体制を整備している事業社に対し、財団法人日 本情報処理開発協会(JIPDEC)から付与されるものです。

プライバシーマークを取得していることから、 お取引先企業様が同じくプライバシーマークをお持ちで、業務委託先への監督義務がある場合でも、 安全に情報のお取り扱いが可能な体制となっております。

弊社の個人情報保護方針についてはこちら

セキュリティ対策について

弊社では情報を取り扱う従業員を限定し、適宜セキュリティに対する教育・指導を行うなど、 従業員の注意を促し、意識向上を図っております。

またお客様とのインターネット上のデータのやり取りにつきましてはSSLという通信回線を採用しています。SSLとは、データを暗号化して通信するものです。

弊社で使用しているサーバーは、ISMS認証取得の設備にて、24時間・365日有人体制で、外部からの人的・物理的・ 技術的不正アクセスなどから保護しております。