グループミッション

日本の未来は世界がうらやむ

これからの日本には世界がうらやむ未来が待っています。
現在、世界では「AIやロボットによって職が奪われる」ことで、大変な軋轢が生じ始めています。既にあちこちで怒りのデモ等の暴力的な衝突がみられています。

世界中がそのような状況のなか、我が国では、偶然にも、図ったかのように「超高齢化社会による労働人口の激減」というラッキーな現象が始まっています。
「AIによる人間の仕事の代替」と「高齢化による労働人口の激減」。
なんという素晴らしい組み合わせなのでしょうか!
まさしくゴールデンマッチとしかいいようがありません。

日本では労働人口が減っていくのにあわせてAIによって仕事を代替していくという、これ以上ないほど完璧なシナリオが用意されていたのです。
高齢者は、AIやロボットに労働をさせて悠々自適な人生を送る。
若者たちは自分たちの個性を発揮できるクリエイティブな仕事を楽しむ。
苦役のような労働は皆無。
日本の未来は夢のような楽園になるのです!

ロゼッタグループのミッション

そのような素晴らしい日本の未来を一刻も早く実現するための一翼を担うべく、私たちは全力を尽くします。
まずは「日本を言語的ハンディキャップの呪縛から開放する」ミッション。これはもうゴールが見えてきました。あとは時間の問題です。

その後は「RPA(Robotic Process Automation)」。
ホワイトカラー業務の自動化です。
現在世に出ているRPAの大半は「クラス1=単純作業の自動化」ですが、当社の『AI翻訳 T-4OO』は「クラス2=特化型AIによる専門業務の自動化」の先駆けで、AI翻訳の次の当グループのテーマは様々な業務のAI化となります。
さらにその先には「クラス3=汎用AIによる仕事全般の自動化」があります。

世界がうらやむ夢のような楽園、日本の未来。
力と知恵をあわせて実現しようじゃありませんか。