社員インタビュー(マーケティング)
会社の爆発的な成長とともに
さらに多くのお客様のビジネスの成功を
支援していきたい
マーケティング企画室三重野 隆史

大学院で研究していた機械翻訳で
言語で困っている人を助けたくて入社 

私は大学院で機械翻訳を研究していましたが、卒業後はSIerにエンジニアとして就職しました。ニューラル機械翻訳(neural machine translation:NMT)の実用化で機械翻訳の分野に新しい風が吹き始めた2017年、機械翻訳に詳しい友人に、今この分野で伸びている企業について尋ね、ロゼッタの存在を知りました。
私自身は英語が苦手だったことから機械翻訳の研究を始めたため、語学で困っている人が多いことはわかっていました。そのため困っている人を助けられる、言語の壁を取り除く製品をもっと広めたいという思いと、数字を追うことが好きな性格から、マーケティング部門を希望して入社しました。

マーケティングの目的は
製品の拡販ではなく
お客様のビジネスを成功に導くこと 

現在は、マーケティング全般を幅広く任されています。イベントへの出展の計画、企画、実際の出展、そしてWebのマーケティングや広告制作も手がけています。
最新の製品情報や活用方法、イベント情報などをお客様にお届けしていますが、ただ製品を導入していただくのが目的なのではなく、より効果的にご活用いただき、お客様のビジネスを成功に導いていくのが我々の役目。そのためには、よりお客様のニーズにあった情報をご提供していくことが重要です。また、経営企画といった全社の売り上げに関わる部分も担っているため、たいへんやりがいを感じています。

仕事の醍醐味は、
自分で采配を振ることができること 

ロゼッタは現場に決裁権があり、一人ひとりが仕事を任せてもらえる会社です。とにかく決断が早く、試してみる価値があれば、既存の体制に関わらず手を挙げて誰でも即座にチャレンジできる環境が整っています。このスピード感があるからこそ、製品・サービスの進化のスピードも速い。これは、我が社の最大の魅力であり、強みだと感じています。

仮説検証の繰り返しで
目標に到達していける 

仕事を通じて面白いと感じるのは、仮説を立て、実験をし、また自分で仮説を立てるという繰り返しによって、目標に辿りつくことができること。
自分の考えがあれば、CEOも含めた社員全員が閲覧できる掲示板で発言することができます。もちろん自分の意見がすべて通るわけではありませんが、そこで合意すれば案件を推進。気持ちをひとつにし、チームで目標に向かって進めていけます。

一人で仕事に集中したいときは
リモートワークで 

働き方にも裁量権を与えてもらっています。例えば、チームでディスカッションしたいときはオフィスで、企画書を作成する際など一人で仕事に集中したいときなどは、リモートワークで場所を変えて働くこともできる。業務に合わせてメリハリをつけられるため、仕事の効率も質も高められます。

1年半で十倍に!
SaaS製品の急速な成長に貢献できた 

「T-4OO」Ver.2のリリースから1年半で、売り上げが一気に伸びました。受注ベースで十倍という爆発的な成長に携われたのは、貴重な経験だと思っています。
しかし、本事業はまだ走り出したばかり。さらに十倍以上に伸ばせる、伸ばしていかなければいけないと感じており、チャレンジのしがいもあります。
SaaS製品は、常に最新の機能をお客様に提供できるため、お客様からの要望で実現した機能なども素早く投入できます。製品機能の成長スピードも早く、お客様に喜んでいただけるのは嬉しい限りです。

求めている仲間は
自分で仮説と実験を繰り返していける人 

弊社のマーケティング部門の守備範囲は幅広く、さまざまなことを経験できます。自分も元エンジニアですし、これまでの経験など関係なく、素質があり、やってみたいと思う人がいれば、ぜひチャレンジしていただきたいです。
弊社にマッチするのは、論理的に考えられ、数字に強く、自分で仮説と実験を繰り返していける方。ぜひ一緒に、弊社を一千億円企業にできる仲間を待っています!

1日のスケジュール

09:00~10:00 メール&掲示板チェック
10:00~13:00 チームメンバーの進捗チェック、協力会社との打ち合わせ
13:00-14:00 昼食
14:00-18:00 イベントなどの企画、インサイドセールス部隊の企画・管理
18:00-20:00 営業と打合せ

募集職種

社員インタビュー