MENU

社員紹介(MT事業部)
日本人の言語的なハンディキャップを
取り除いて
日本企業のグローバル化を
サポートできることにやりがいを
感じます
入社 1年4か月目鷲頭 均

一緒に仕事したいと思える人たちに
出会って入社

昔から仕事を選ぶ際には「何をするか」はもちろん、「誰とするか」を重視しており、この2つを見極めたうえで仕事を選びたいと思っていました。ご紹介をいただいてロゼッタの面接に伺ったとき、お会いした当時のマネージャーと事業部長、お二人ともご一緒に働きたいと思える方だったので、入社を決めました。

アポイントを引き継いで、
新規顧客に営業

ロゼッタの営業は分業されており、新規のお客様へのアポイントは選任チームが取ります。また、既存顧客のフォローをするチームも別にあります。わたしはアポイントを引き継いで、新規のお客様にご訪問させていただいて、登録までの流れを作るのが仕事です。
ここ半年くらいは、強く関心を持たれている企業様が増えてきました。導入企業様からのご紹介も多いです。

仕事のだいご味は、任されて
自分で采配を振ることができる点

現在は医薬業界を中心に担当させていただいていますが、業界全体のグローバル化のお手伝いができることにやりがいを感じています。ロゼッタのお客様は、外国語がわからないというより、わかるけど翻訳に使う時間がもったいない、という方々が多いです。我々のツールを使っていただくことで仕事が効率化できるので、ご提案しがいがあります。
いままでは部署ごとのご契約が多かったのですけども、最近は全社での導入も増えてきて、仕事のスケールが大きくなってきました。

大事にしているのは、関わるすべての人

一緒に働くまわりの仲間もそうですが、仕事を通じて関わるすべての人を大事に考えています。お取引させていただくにあたりお打合せさせていただく方だけでなく、実際にご利用いただけるユーザー様なども含め、たくさんの方に対して、我々が何をできるのかを考えながらやっていくことを重視しています。
いままで言語的なハンディキャップが原因で仕事がうまくいかなかった人たちが、我々を通じて、そこを気にせずお仕事できる環境を作っていきたいですね。
また、その環境を実現させるのは、いまの自動翻訳だけとは限りません。我々がまだ想像もできないような方法で、それを実現できる未来も見据えています。

権限移譲が進んでいるから、
前のめりに仕事する人に最適

これまでに数社で働いていますが、その中でも最も権限移譲が進んでいる会社だと思います。その分責任も伴いますが、権限と責任のバランスのとれている会社です。業績を明確に評価してくれる点も魅力です。
それだけに、待ちの姿勢の人はロゼッタにマッチしないと思います。業績に紐づく数字的な目標や行動的な目標はありますが、やらなければいけないノルマと言う概念はありません。そのため、自分でやることを考えて作り、前のめりに取り組まないと適正な評価は得られないと思います。
弊社に興味をもっていただけたら、ぜひ、実際に足を運んで、オフィスの雰囲気を見て、中の人間と話してみてください。

1日のスケジュール

8:30 出社
8:30~10:00 メールや社内掲示板の確認。その他チームメンバーの営業状況をチェックします。
10:00~17:00 外出
商談:1日2,3件新規のお客様を訪問して自動翻訳のプレゼンを行います。
商談が長引いた際は直帰することも
17:00~19:30 見積書・提案書の作成
社内ミーティング
19:30退社

株式会社ロゼッタ