ウェビナー詳細

概要

関税局主導による通関実務のペーパーレス化推奨が始まって久しく、 現在も多くの現場では紙書類による通関処理が行われています。 また紙をスキャンした電子書類では思うようにデータ化が進まないのが実情で、 こうした慣行がスピードを要する海外貿易業務を妨げているとも言われます。
そこで今回は、アナログ環境に対応しつながらDX(デジタル変革)を推進する AI翻訳ソリューションの活用法を、実演を交えてご紹介します。

このような方におすすめ

  • 通関書類の翻訳に手間やコストの課題がある
  • 貿易業務のアナログ作業を効率化したい
  • スキャン書類のデータ化に困っている
  • NACCS電子申請の翻訳をナレッジ化したい


 など

詳細

タイトル 貿易実務でほんとうに使えるAI翻訳とは
 ~グローバルのスピードに立ち向かう通関のDX~
対象サービス 『ティー・フォー・オー・オー』
開催日時2021年6月18日(金) 11:00〜11:30
開催方法 Zoomにて開催。参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

参加申し込み

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
前畑 裕紀

コメント:
担当者様が抱えるコスト・時間の課題解決の一助になればと思います。 最新AI自動翻訳ツールの実演も行いますので、是非ご参加ください。

お問い合わせ

セミナーの参加方法に関するご質問や日程のご相談、今後の開催予定など
お気軽にお問い合わせください。