ウェビナー詳細

概要

リアルな人の往来が制限を受け、市場開拓を目的に国際的な電子商取引(越境EC)が急速に拡大する昨今、 そうした多言語ECにおけるブランディングやイメージ戦略の重要性が改めて重視され、適切なローカライズを スピーディに行うことが求められています。このウェビナーでは、各ECサイトのプラットフォームに合わせた 翻訳ソリューションの活用法をご紹介します。

このような方におすすめ

  • ECサイトの多言語展開の手間やコストに課題がある
  • ECサイトの管理にCMSを導入している/導入を検討している
  • クラウドプラットフォームでECサイトを構築してる(Amazon EC2など)
  • グローバルなブランディングを重視している


 など

詳細

タイトル グローバル・ブランドの価値を高める越境ECとは
 ~プラットフォーム別・多言語対応AI翻訳の選び方~
対象サービス ロゼッタ翻訳API 『ロゼッタ・メムソース』
開催日時2021年7月30日(金) 11:00〜11:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
開発統括部 マネージャー
劉 人瑋

前職では仮想通貨取引システムの開発などに参加。現在は、開発ディレクターとして人工知能分野の開発と研究を行っています。

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。