• ウェビナー一覧「海外ステークホルダーとのコミュニケーションを活性化する翻訳プラットフォームとは」2021.08.19

ウェビナー詳細

概要

Office365の導入企業も増えておりSharePointを使った企業の他国同士でのコミュニケーションも活発になってきております。
またアフターコロナの世界でもスムーズな他拠点との多言語でのドキュメントでのやり取りは重要になってくると考えられます。そこで必要な翻訳スキームをご紹介します。

このような方におすすめ

  • 海外に複数の拠点を持っていらしてITツールの管理が複雑になっているシステム管理者様
  • Microsoft365(旧Office365)をグローバルに展開しSharePointでのドキュメント管理の方法に悩んでいるご担当者様
  • SharePointで多言語化した情報の社内でのコミュニケーションを活性化させたい業務担当者様


 など

詳細

タイトル 海外ステークホルダーとのコミュニケーションを活性化する翻訳プラットフォームとは
 ~多言語ドキュメント管理を楽にするMS SharePoint×翻訳プラットフォームのコラボレーション~
対象サービス 『ロゼッタ・メムソース』 『ティー・スリー・エム・ティー』
開催日時2021年8月19日(木) 11:00〜11:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
川原 勝

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。