• ウェビナー一覧「MAツールをグローバルに活用する時に必要な翻訳エンジンとプラットフォームとは?」2021.09.21

ウェビナー詳細

概要

顧客の行動が大きく変化した事により、近年マーケティングオートメーションが注目を集めています。
MA(マーケティングオートメーション)ツールはマーケティングにおける「集客」「販売促進」「顧客管理」などの一連の業務を自動化・連動化するツールです。 特に海外とのやりとりがある場合、海外仕向け地へのメール分けやローカライズメールのMA対応、ローカライズDTPの対応に苦心されているケースが多いのではないでしょうか?
そこで今回は【MAツールをグローバルに活用する時に必要な翻訳エンジンとプラットフォーム】というテーマでウェビナーを開催します。

このような方におすすめ

  • 海外仕向け地へのメール分けを各拠点向けに効率良く行いたいマーケ担当者様
  • ローカライズメールのMA対応を行いたいマーケ担当者様
  • ローカライズDTPの対応をMarketoと翻訳ツールを組み合わせて効率良く行いたいマーケ担当者様
  • Marketoを既に使ってる、もしくは検討されてる導入ご担当者様
  • デジタルエージェンシーもしくは制作会社様に勤務されていてマルケトを提案してるご担当者様


 など

詳細

タイトル MAツールをグローバルに活用する時に必要な翻訳エンジンとプラットフォームとは?
対象サービス 『ティー・フォー・オー・オー』  『ティー・スリー・エム・ティー』 『ロゼッタ・メムソース』    
開催日時2021年9月21日(火) 14:00〜14:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。