• ウェビナー一覧「CMS上でのWEBサイト多言語化を推進するロゼッタのソリューションとは?」2021.10.21

ウェビナー詳細

概要

コロナ禍によって海外との往来が制限される昨今、Webサイトでの情報発信の価値と重要性がますます高まるとともに、 Webサイトの多言語展開にかかるコストや時間が、担当者には頭の痛い課題となっています。
このウェビナーでは、海外マーケティングからWebサイトのクリエイティブまで幅広く使われる主要CMSと連携可能な最新のAI自動翻訳プラットフォームの概要と、 多言語展開作業を高速化するポイントについて、実演をまじえてご紹介します。

このような方におすすめ

・Webサイトの多言語展開の手間やコストに課題がある
・Webサイトの管理にAdobe Experience Manager(AEM)、WordPress、HubSpot、SiteCore、MarketoなどCMSを導入している、またはこれから導入を検討している
・使用している自動翻訳の精度に満足していない
 など

詳細

タイトル CMS上でのWEBサイト多言語化を推進するロゼッタのソリューションとは?
対象サービス 『ロゼッタ・メムソース』 『ティー・スリー・エム・ティー』
開催日時2021年10月21日(木) 11:00〜11:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

コメント:
CMSと最新AI自動翻訳の連携による、多言語展開の効率化についてご紹介します。 担当者様が抱えるコスト・時間の課題解決の一助になればと思います。 ツールの実演も行いますので、是非ご参加ください。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。