• ウェビナー一覧「日英対応可!サービス利用規約・規程の作成・管理に効果的なツールとは?」2021.12.08

ウェビナー詳細

概要

アプリやサブスクモデルのプロダクトの規約文章は非常に更新が多く、また多言語化が必要な場合も多く改修の為の作業が非常に煩雑ではないでしょうか?
そこでSaaSモデル及びソフトウェア、スマホアプリの規約文章のアップデートに効く日本語、多言語の規約文章管理ツールのご提案をします。 3ヶ月に1回程度規約文章が変わっても多言語対応可能な 【アプリのアップデート及び規約文章管理に効果的なツール】を是非ご活用いただけるようFRAIM株式会社様と共催でご案内します。

このような方におすすめ

  • 多言語アプリやサブスクモデルのプロダクトの規約文章の更新頻度が多く対応が煩雑かつ業務過多になっている
  • 使用許諾を出してる会社(ソフトウェアベンダー)で規約文章の更新が頻繁にある
  • SaaSモデルのサービスを展開してる企業(SWに限らず)で規約文章の更新が頻繁にある
  • Anycaとかサブスクモデルの使用許諾で規約文章の更新が頻繁にある
  • 保険会社/クレジットカード会社/リース会社で出す規約文章でアプリ上での更新が頻繁にある
  • 銀行/証券(オフライン、オンライン)、FXや先物取引企業様が出す規約文章でアプリ上での更新が頻繁にある
  • 弁護士事務所様/司法書士事務所/監査法人様で多言語での規約文章の更新が年に複数回ある


 など

詳細

タイトル 日英対応可!サービス利用規約・規程の作成・管理に効果的なツールとは??
共同開催 FRAIM株式会社
対象サービス 『LAWGUE T-4OO』
開催日時2021年12月8日(水) 11:00〜12:00
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

参加申し込み

スピーカー

FRAIM株式会社
営業企画部長
山田 純希

外資系投資銀行の投資銀行部門でM&A・資金調達案件に関わる経験を経て、JLSIに入社。 現在は営業企画部門責任者として、協業プロジェクト、OEM製品企画等 マーケティング全般に従事

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

お問い合わせ

セミナーの参加方法に関するご質問や日程のご相談、今後の開催予定など
お気軽にお問い合わせください。