• ウェビナー一覧「需要拡大する半導体業界でのAI翻訳活用法 ~活用事例をデモでご紹介~」2022.01.11

ウェビナー詳細

概要

世界の半導体需要は2020年以降拡大を続け、2021年は過去最大の水準に達しています。
需要拡大に伴い輸出管理の規制などが多くなり、海外とのやり取りが増えてきているのではないでしょうか?
コンピュータや通信機器市場、自動車市場などと密に接する半導体業界において、多言語を扱いつつも迅速かつ正確なやりとりが必要となります。 また開発や検査、通関部門でも外国語の文書を多く扱うかと存じます。
今回はそんな半導体業界の専門用語にも対応したAI翻訳を活用する方法をご案内します。

このような方におすすめ

  • 通関(貿易)関連や技術関連、検査関連で翻訳する機会が多く困っている方
  • サプライチェーン構築における研究開発で外国語の文章の読みのニーズがある方
  • 海外工場とのやりとりが多く困っている方
  • コロナ渦の落ち着きにより業務が増え圧迫されている方
  • 電気電子業界における翻訳業務での弊社プロダクトの活かし方を知りたい方


 など

詳細

タイトル 需要拡大する半導体業界でのAI翻訳活用法
 ~活用事例をデモでご紹介~
対象サービス 『ティー・フォー・オー・オー』
開催日時2022年1月11日(火) 16:00~16:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部
竹井 宏彰

コメント:
国内大手製薬会社、医療会社、化学会社および海外顧客全般を担当しています。 皆様とお会いできて光栄です。半導体業界での多言語翻訳ニーズは果てしなく多いと理解しています。 この機会に、皆様にお会いしいろいろなニーズをぜひともお聞かせください。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。