• ウェビナー一覧「AIを活用したドキュメントDXによる文書作成・レビュー効率化」2022.01.31

ウェビナー詳細

概要

海外企業との取引や協業、現地法人の設立等 法務関連業務において、英文契約書を取り扱う機会は近年急速に増えています。
英文契約書はそのレビューやドラフト時の翻訳にも大きな労力が掛かるため、効率化の施策を検討されている企業も多いようです。 本ウェビナーでは、FRAIM株式会社が提供する「LAWGUE」、ロゼッタが提供するAI翻訳エンジン「T-4OO」のディープ・コラボレーションによる ドキュメントDX:日・英の文書作成・レビューを効率化するソリューションをご提案いたします。

このような方におすすめ

  • 法務部門/知財管理部門の方
  • 契約書の作成/修正/レビュー作業を効率化したい
  • 過去の翻訳ナレッジを集約、管理したい
  • 業務効率化/DXを推進したい経営企画/管理部門の方


 など

詳細

タイトル AIを活用したドキュメントDXによる文書作成・レビュー効率化
 契約書業務50%削減 × 翻訳精度95%のコラボレーション
共同開催 FRAIM株式会社
対象サービス 『LAWGUE T-4OO』
開催日時2022年1月31日(月) 11:00〜11:45
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

参加申し込み

スピーカー

FRAIM株式会社
営業企画部長
山田 純希

外資系投資銀行の投資銀行部門でM&A・資金調達案件に関わる経験を経て、JLSIに入社。 現在はFRAIM社営業企画部門責任者として、協業プロジェクト、OEM製品企画等 マーケティング全般に従事

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

お問い合わせ

セミナーの参加方法に関するご質問や日程のご相談、今後の開催予定など
お気軽にお問い合わせください。