• ウェビナー一覧「カーボンニュートラル時代の水素ビジネスを牽引する為に必要な翻訳プラットフォームとは?」2022.04.19

ウェビナー詳細

概要

脱炭素社会に向けて、多くの企業による水素エネルギーを普及させるビジネス計画が着々と進んでいます。売れば売るほど赤字とも揶揄される水素を、低コストで運用するにはどうすればいいのでしょうか。

・安価な原料を使って水素をつくる
・水素の大量製造や大量輸送を可能にするサプライチェーンを構築する
・燃料電池自動車(FCV)や発電、産業利用などで大量に水素を利用する

といった3点をよく耳にするように、普及と低コスト化は密接な関係にあります。安価な原料を求めてオーストラリアの褐炭に注目している企業もあれば、大量輸送を可能にする専用船の開発に注目する企業もあり、水素ビジネスには国境の垣根を越えたグローバルな視点が欠かせないことが分かります。
そこで本ウェビナーでは、わずか30ページ程度の参考訳・過去訳を読み込ませるだけで、微妙な表現や言い回しまで深く再現する、新時代のAI自動翻訳について解説いたします。外国語業務の時間とコストを削減したい方はぜひお気軽にご参加ください

このような方におすすめ

  • 国内のエネルギー関連企業や商社にお勤めの方
  • メーカーにお勤めで水素ビジネスに携わっている方
  • ゼネコンにお勤めでプラント設計・構築に携わっている方
  • 地球貢献型ビジネスで新事業立案をご担当の方
  • 海外の仕様書や論文を読む機会が多い方
  • 取扱説明書、カタログ、IR開示文書などの翻訳業務を効率化したい方


 など

詳細

タイトル カーボンニュートラル時代の水素ビジネスを牽引する為に必要な翻訳プラットフォームとは?
対象サービス 『ティー・スリー・エム・ティー』 『ロゼッタ・メムソース』
開催日時2022年4月19日(火) 14:00〜14:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。