• ウェビナー一覧「翻訳機能の集中と翻訳スキームの見直しをフローチャートを使って整理してみました。」2021.11.16

ウェビナー詳細

概要

T-4OOを礎とした機械翻訳による知識の蓄積と共有による業務効率化とワークフローの見直しが気になっている方向けのウェビナーです。
翻訳機能を一定の部門でどう使い分けるかの判断をしていただき、機能を集中させる事によって何が適切な翻訳ソリューションなのかが分かり、 各部門に必要なスキームがフローチャート図に沿って分かるようになることを目指したウェビナーとなります。

このような方におすすめ

  • 機械翻訳エンジンをどう活用したら良いかワークフローを作りたいご担当者様
  • 来年度に向けて翻訳予算の申請を考えておりこれから予算を出そうと思っているご担当者様
  • 翻訳に困っている部門に所属されていて上司や導入部門への上申の方法を考えているご担当者様
  • 人材教育・OJT&OffJTでの機械翻訳の利用を検討しているご担当者様
  • 翻訳を専門でやる部隊の整備を検討しているご担当者様
  • 社内の外国語文書のWFを見直したいご担当者様
  • MTを使ったWF作成を考えているご担当者様
  • 翻訳業務改善推進を考えているご担当者様


 など

詳細

タイトル 翻訳機能の集中と翻訳スキームの見直しをフローチャートを使って整理してみました。
対象サービス 『ティー・フォー・オー・オー』  『ティー・スリー・エム・ティー』
開催日時2021年11月16日(火) 11:00〜11:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
鷲頭 均

コメント:
国内大手企業、中でも自動車メーカーを中心に担当しています。
このウェビナーをきっかけに、自動翻訳技術を御社のグローバル化推進にお役立ていただければと思います。是非ご参加ください。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。