• ウェビナー一覧「カーボンニュートラル時代の水素ビジネスを牽引する為に必要な翻訳プラットフォームとは?」2021.11.29

ウェビナー詳細

概要

2050年までに全世界で80%のCO2削減目標が掲げられており、中でも低コストでの運用の可能性が高い「水素技術」に注目が集まっています。
エネルギー関連会社様、プラント設計・構築に携わるゼネコンのご担当者商社様などでグローバルサプライチェーン構築の為、海外の仕様書や論文を読む機会も多いのではないでしょうか?
水素ビジネスを牽引する為に必要な翻訳プラットフォームについてお話します。

このような方におすすめ

  • 国内のエネルギー関連会社様、商社様、メーカー様に勤務され水素ビジネスに携わっているご担当者様
  • プラント設計・構築に携わり水素ビジネスに携わっているゼネコンのご担当者
  • SDGsを中長期目標で掲げてらっしゃる会社様に勤務されているご担当者


 など

詳細

タイトル カーボンニュートラル時代の水素ビジネスを牽引する為に必要な翻訳プラットフォームとは?
対象サービス 『ティー・スリー・エム・ティー』 『ロゼッタ・メムソース』
開催日時2021年11月29日(月) 15:00〜15:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。