• ウェビナー一覧「グローバル企業様のイントラネットのマルチランゲージ化 を推進するロゼッタの多言語ソリューションとは?」2022.04.08

ウェビナー詳細

概要

さまざまな国の従業員を擁する組織では、自社Webサイトや社内イントラネットサイトを多言語で提供する必要があります。 それは一般情報の共有にとどまらず、たとえば各国拠点における改善事例のナレッジをまとめ、他国拠点と言語フリーで繋ぐことができれば、現地の社員たちは労力をかけず事例にアクセス、改善のプロセスや考え方を素早く吸収、浸透させることを可能にします。
こうした迅速かつ言語フリーにアクセスできるシステムの構築は、いわば組織的に生産性を高める成長戦略の一つでもあります。この数年、新型コロナウイルス感染症の影響で、改めてオンラインチャネルの強化が重要であると認識されている方が増えてきました。
そこで本ウェビナーでは、Webサイトの迅速な多言語アップデートに加え、海外拠点のコミュニケーションに効果的な多言語イントラネットの構築方法について解説させて頂きます。

このような方におすすめ

  • 社内イントラネットのグローバル推進を担当されている方
  • 社内イントラネット構築でCMSを活用しグローバルサイト構築をしている方
  • 社内報やWFの多言語化を目指している社内ご担当者様
  • 既にサイトは多言語化しているものの運用が回っていないとお気づきの方
  • 対応言語によるサイト情報量に差異があり、改善したいとお考えの方


 など

詳細

タイトル グローバル企業様のイントラネットの
 マルチランゲージ化を推進するロゼッタの多言語ソリューションとは?
対象サービス ロゼッタ翻訳API
開催日時2022年4月8日(金) 14:00〜14:40
開催方法 Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。
参加費無料
定員100名
ご注意
  • 複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
  • 同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

スピーカー

株式会社ロゼッタ
MT事業部 マネージャー
木村 雄一

前職Memsource社では日本のエンタープライズ営業を担当。
その経験を活かし、他システムとの連携を含め、翻訳業務を包括的に効率化する方法を提案してます。

株式会社ロゼッタ
開発統括部
徳永 真

ベンチャー企業でカスタマーサポート、営業部の立ち上げを行う。その後WEB製作会社勤務を経て、飲食店の起業を経験するなど、ゼロ→イチを得意とする。

コメント:
要件定義からサポートまで対応させていただきます!​

参加受付けは終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。
今後も同テーマでのウェビナー開催を予定しております。
ご予約の希望や日程に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。